ヨーグルトのお酒「スノードロップ」のおすすめアレンジ【食べる編】

会津坂下町の素材でつくられたお酒「スノードロップ」は、濃厚なヨーグルトの風味で日本酒はほんのり。
ほどよい甘さと酸味が特徴の、ヨーグルトリキュールです。

そのまま飲むのがおいしいけれど、果物や炭酸、牛乳とも好相性。
今回はスノードロップをアレンジした【食べる編】をご紹介します。
ほんのりアルコールを感じる、大人のデザートはいかがでしょう。
 
前回のおすすめレシピ【フルーツ編】は↓こちら。
 

ヨーグルトのお酒「スノードロップ」のおすすめレシピ【フルーツ編】

2018.03.05

スノードロップリン

スノードロップ、ヨーグルト(会津の雪)・砂糖・ゼラチンを混ぜて冷やす。
お好みのフルーツやジャムを乗せて。

スノードロップレアチーズケーキ

スノードロップに水切りしたヨーグルト(会津の雪)・牛乳・砂糖・ゼラチン・ゆず果汁を混ぜて冷やす。

スノードロップクリームのフルーツサンド

スノードロップに水切りしたヨーグルト(会津の雪)・粉砂糖・ゼラチン・ゆず果汁を混ぜ、冷蔵庫で冷やしてからフルーツをサンド。

スノードロップアイス

 

スノードロップは凍らせるとシャリシャリしてシャーベットのようになります。
アイスキャンデー型に、スノードロップとフルーツを入れるだけで、簡単に作れます。
お好みのフルーツとどうぞ。バナナやいちごが特におすすめです。
 
 
 
型は100円ショップなどでも入手できますが、製氷皿やタッパーでも作れます。
これからの季節、毎日でも食べたくなりそうな、大人のアイスキャンデーを手作りするのはいかがでしょう。
ジャムやジュース、はちみつをプラスしてもおいしそうです。

今月下旬には季節商品のスノードロップ【いちご】が発売予定です。
入荷次第ブログでお知らせしますので、お楽しみに!