会津たかさと「雷神新そばまつり」


蕎麦どころの会津では、新そばの季節になると各地域で新そば祭りが開催されます。
喜多方市高郷町の「雷神そば」はつなぎを入れない、蕎麦粉100%の手打ち蕎麦。
この日は、喜多方市の酒蔵・会津錦さんの日本酒販売もあるそうです。

喜多方市HPより

会津最後の海であった太古のロマンあふれる喜多方市高郷町。
その風土が育んだ雷神そばは、1000万年前からの贈り物。

新そば食べ放題、一品料理と温泉入場券が付いた「そばまつり」です。
各部100名定員(事前予約制)です。

■日時
平成30年10月20日(土曜日)・21日(日曜日) ※両日とも2部制
第1部 午前11時~午後1時
第2部 午後 4時~午後6時

■場所
高郷地域活性化センター「そでやま夢交流館」(温泉保養施設「ふれあいランド高郷」となり)
(所在地:福島県喜多方市高郷町揚津字袖山甲3054‐9)

■定員
両日の第一部・第二部とも定員100名(先着順)

■参加費
大人(中学生以上)3,500円
小人(小学生)2,500円

■メニュー内容
新そば食べ放題(かけ・ざる)、一品料理(天ぷら・みそおでん・こづゆ・お新香・シャーベット)、飲み物1本、温泉入場券付き(年内有効)

■その他
アトラクション、お楽しみ抽選会があります。
足の不自由な方用にイス席を12席ご用意します(先着順)。ご希望の方は、仮予約の際にお申し出ください。

■申込方法
平成30年9月16日(日曜日)から「ふれあいランド高郷」で予約受付を開始します。
「ふれあいランド高郷」へ電話で仮予約をしてください。入金確認後に座席指定のチケットを郵送します。
※参加費については、参加申込み代表者へ郵便振替用紙を郵送しますので、郵便振替または現金書留等で事前にお支払いをお願いします。

■お申込み先・お問合せ先
ふれあいランド高郷 電話0241-44-2888(休館日は火曜日)

「雷神そば」の由来

ふれあいランド高郷と隣りあっている雷神山スキー場には、雷神様の祠があって、古くから人々の信仰を集めている。

人々は雷神様に祈って、落雷の恐ろしさから逃れ、またその年の豊作を祈ったりした。千天の年には、養笠姿で雷神山に登り、鐘を鳴らして「雨ターモレタイシャクヨー西カラ雲マイカレー」カンカンカンと雨乞いの祈りをしたものである。

雨乞いの効果はてきめんで、慈雨に恵まれると、人々は「雨絵ごと」と称して、寄り集まっては、そばを打ち、笹団子を作っては酒のみをした。

 

ABOUTこの記事をかいた人

tazayou

埼玉県出身。「主食は日本酒」というくらい日本酒が大好き。 好きすぎて、会津に移住。五ノ井酒店でよく日本酒を物色しています。