肉とワイン

ワイン売り場に「赤身肉に合うワイン」コーナー作りました!

お客様がワインを選ばれる際に、今日はお肉に赤を合わせたいけど何がイイかなぁというお声をいただくようになり

今回は赤身肉を中心に、さまざまなお肉料理と相性の良い赤ワインをそれぞれに合わせてみました。

赤ワインの酸味や果実味は肉の旨味、ジューシーさを引き立ててくれます。

渋みの成分であるタンニンは口の中の脂をさっぱりと流してくれて、

さらに脂肪を分解させる働きや抗酸化作用があるなど体にも嬉しい組み合わせです。

セレクトのめやすとして

赤身肉=渋み(タンニン)の豊富なワイン

脂の多い肉=酸味、果実味(ジューシー)が豊かなワイン

お互いを引き立てあう組み合わせとしていかがでしょうか。

今回は赤ワインの紹介になりましたが、お肉との組み合わせひとつとっても

赤、白、ロゼ、スパークリング・・・組み合わせは無限です!

これからもっとワインを気軽に、選びやすい提案をしていきたいと考えています。

ワインの楽しさ、お気に入りの1本を見つけるきっかけになれれば、と思っています!

ABOUTこの記事をかいた人

zunko

会津弁をこよなく愛する、のんべソムリエ。