曙酒造「スノードロップ」宮袋いちごのへた取りの手仕事

曙酒造のヨーグルトのお酒「スノードロップ 宮袋いちご」が先日発売しました。

今日も蔵ではいちごのヘタ取りの作業が行われています。
見るからにそのまま食べてもおいしそう!ないちごを、贅沢にお酒に使います。
今日はいちご100kgのへた取りの作業でした。

いちごは北会津産の宮袋いちご。
今年もとても甘くておいしいです。

いちごを洗い、ひとつひとつ丁寧にヘタを取ります。
おいしいお酒をつくるための大事な手仕事です。

ただいま当店では、「スノードロップ 宮袋いちご」の【火入れタイプ】【生タイプ】の2種類を販売しております。
宮袋いちごは7月までの限定販売です。

容量は360ml、720ml、1800mlと3種類ございます。
店頭にて試飲もできますので、お気軽にスタッフまでお声がけください。

曙酒造「スノードロップ」いちご味入荷しました

2018.04.19

素材の出会いと、人の想いで、うまれたお酒「Snow drop」

2018.03.26

ABOUTこの記事をかいた人

tazayou

埼玉県出身。「主食は日本酒」というくらい日本酒が大好き。 好きすぎて、会津に移住。五ノ井酒店でよく日本酒を物色しています。