ネパールの香辛料を使うスパイシーなカレーとチャイ【ラマ】

国道49号線の七折峠トンネルを抜けると、その店はある。

溶けかけた雪に埋もれながらひっそりと佇む、隠れ家的な雰囲気の『峠のオアシス ラマ』。
ここはネパールの香辛料を使ったカレーやチャイが楽しめる、地元で知る人ぞ知る店だ。

ラマはネパールを旅した、ネパール好きな店主・佐藤衆さんが、32年前に店を構えた。
初めは喫茶店だったが、食事をしたいというお客様の要望から、カレースパゲティやカレーライスを提供するようになったという。

ラマのカレーはネパールやインドの香辛料を15種類ほど使用した、オリジナルカレー。
ほどよい辛さのカレーは、後からじんわりと心地よい辛みがくる。

ごはんはもちろん、会津坂下産のコシヒカリ。
旨みと甘みが濃厚で、スパイシーなカレーによく合うごはんだ。
カレーに合うよう、少しだけ固めに、だけどふっくらと炊きあげられている。

そして食後のチャイ。

チャイはネパールの高級なオーガニック紅茶などを数種類ブレンドしたもの。
ミルクたっぷりで、スパイシーなカレーでヒリヒリした舌に、ホッと癒される味だ。

最近は、このラマカレーに『亀ケ森古墳カレー』ができた。
これは町内に存在する東北最大級の古墳をモチーフにしたもので、インスタ映え?にもおすすめ。

また、甘いものが食べたいときには、『あんトースト』。(400円)
あんこ・バター・クリームを自分で塗るスタイルで、余ったバターやクリームはチャイに入れても楽しめる。

この時期は、窓の外を眺めると雪の白い壁があり、雪壁の隙間から心地よい光が差し込んでいる。
居心地の良い落ち着く空間で、まったりしたひとときを過ごしてみてはいかが。

店舗名峠のオアシス ラマ
住所福島県河沼郡会津坂下町大字坂本字糠塚乙1149-2
電話番号0242-83-3963
営業時間11:30~17:00 カレーがなくなり次第終了
定休日不定休
URL-
駐車場あり
備考不定休のため電話にて営業を確認してから行くのがおすすめです

 

アクセス

ABOUTこの記事をかいた人

tazayou

埼玉県出身。「主食は日本酒」というくらい日本酒が大好き。 好きすぎて、会津に移住。五ノ井酒店でよく日本酒を物色しています。