しみじみ心に沁みる旨さ?稲川酒造「純米酒 百十五」生

猪苗代町の稲川酒造「百十五」生酒をご紹介します。

名称の『百十五』は、国道115号(猪苗代町~相馬市)に由来するもの。
115号線沿いの猪苗代町で丹精込めて栽培した、酒造好適米・夢の香を使用しています。
  
爽やかな優しい香りが漂い、すっきりした飲み口ながら、しっかりした米の旨みを楽しめます。

喉を過ぎてからも品のある余韻が残るような、しみじみおいしいお酒です。

商品名百十五
特定名称純米
酒造年度(BY)29BY
蔵元名稲川酒造
価格(720ml)1,680円
価格(1800ml)2,730円
原材料米(猪苗代町産)・米こうじ(猪苗代町産)
原料米夢の香100%
精米歩合60%
アルコール度16度
日本酒度-
酸度-
酵母-
販売時期季節商品
備考

ABOUTこの記事をかいた人

tazayou

埼玉県出身。「主食は日本酒」というくらい日本酒が大好き。 好きすぎて、会津に移住。五ノ井酒店でよく日本酒を物色しています。